関西みらい銀行を比較(おまとめローン比較ナビ2019)

関西みらい銀行を比較(おまとめローン比較ナビ2019)

TOPページ 銀行別ローン比較 > 関西みらい銀行を比較

 

関西みらい銀行を比較

関西みらい銀行のおまとめローンを申し込む前に、他のおまとめローンと比較してみましょう。

おまとめローンは、なかなか審査が通りにくいローンであるため、いくつかのローンに申し込むことを前提に計画を練ることをおすすめします。

まず、関西みらい銀行のおまとめ可能なローンを受けられる条件を確認します。

関西みらい銀行のおまとめ可能なローンには、「不動産担保型」と「無担保型」の2種類が存在します。

不動産担保型」の申し込み条件は「担保となる不動産があること」に加えて

①お申込時の年齢が20歳以上で、完済時の年齢が70歳未満(且つ完済時76歳未満)の方。
②継続して安定した収入がある方
③保証会社の保証が得られる方

が借入れ条件と、なっています。

「不動産担保型」の商品概要は公式サイトをご確認ください。

>>関西みらい銀行ローン不動産担保型の商品概要が確認できる公式サイトはこちら

無担保型」は、

①お申込時の年齢が20歳以上で、完済時の年齢が76歳未満の方。
②継続して安定した収入がある方
③保証会社の保証が得られる方

が借入れ条件と、なっています。

貸し出し金額は10~500万円

年利は、審査結果により5段階に分かれており

年4.0%
年5.8%
年7.8%
年9.8%
年13.5%

と、なっています。

関西みらい銀行のおまとめローンは、魅力的な「低金利」かつ「融資額が大きい」おまとめローンですが、関西みらい銀行のおまとめローンよりも「低金利」かつ「融資額が大きい」借り換えローン・おまとめローンがあります。

当サイトで最もおすすめの「おまとめ」先にはSMBCモビットを、


なお、もう1つ特徴的な「おまとめ」「借り換え」が可能なローンとして紹介したいのがプロミスです。

プロミスは「おまとめ」「借り換え」が可能なローンとしては非常に珍しい2つの特徴があります。

特徴の1つは「初めて利用する方であれば30日間無利息」で利用できるという点です。

2つめの特徴は「初めて利用する方に最大2,000円分がチャージされた三井住友VISAプリペイドカードをプレゼントするキャンペーン」を実施している点です!

以上のように「初めて利用する方に非常にお得な特典を用意している」のがプロミスの特徴です!

これまでに、まだプロミスを利用したことがない人にはメリットが多い借り入れ先としてオススメです!

>>プロミスの申し込みはコチラ


また、おまとめローンを検討している方に、ローンをまとめる以外の選択肢として法律の専門家に相談するという方法もお伝えしておきます。

法律の専門家に相談する。。

というとハードルが高い気がしますが、やり方は非常に簡単!

イージス法律事務所というサイトで借金の無料減額診断というwebサービスを行っていますので、このweb診断を受けるだけで、あなたの借金が減額される可能性があるかの診断が可能です!

もちろんこの診断に費用は一切かかりませんので、おまとめローンを検討中だった方は、こちらも検討してみてはいかがでしょうか?

>>「借金の無料減額診断」を受けることができるイージス法律事務所はコチラ

ここからは「おまとめ」「借り換え」を成功させたい!
と、いう方に申し込みのコツを2つ伝授します。

「おまとめ」「借り換え」を成功させるコツとは

「申し込みを1社だけに絞らず申し込み先の形態(信販・消費者金融)をわけて、それぞれの形態で1つずつ申込む」

というものです。

例えば
消費者金融SMBCモビットというように各カテゴリ別にそれぞれ1社ずつ申し込んでみることで成功率を上げることをおすすめします。

この方法、消費者金融に2社申込むよりもぐっと「おまとめ」「借り換え」の成功率は上がったと反響をもらっていますので、大変お薦めです!

そして、「おまとめ」「借り換え」を成功させるもうひとつのコツは

『「おまとめ」にこだわりすぎない。』

ということです。
これは、どういうことかというと、複数のローンを一本化する「おまとめローン」は、どうしても審査が厳しい傾向があります。

そのため、「おまとめローン」に挑戦してダメだった場合は、まずは金利が低いローンへの「借り換え」に挑戦する方がグッと成功率はあがります!

当サイトに掲載しているローンは「おまとめ」だけでなく「借り換え」にも対応していますので、「おまとめ」ができなかった場合は、まずは金利の高いローンの「借り替え」にチャレンジすることをオススメします!

それでは、ここからは「金利」、「限度額」を比較していきます。

融資利率で比較

まずは、「金利」から。
おまとめローン大口の融資になるため、下限金利が適用される可能性が高くなります。
そのため、各ジャンル毎に下限金利が低い順に並べています。

【消費者金融】
SMBCモビット・・・3.0%~18.0%
≪アコム≫・・・3.0%~18.0%
アイフル・・・3.0%~18.0%
プロミス・・・4.5%~17.8%

金利を比較すると、おまとめが可能な消費者金融は現在、金利では差がありません。

下限金利は、消費者金融3社の方が、信販のゴールドローンよりも低く設定されていますが、上限金利はゴールドローンの方が圧倒的に低く設定されているため、


融資限度額で比較

つづいて「融資限度額」の大きさを比較していきます。
各ローンをジャンル毎に「融資限度額」が大きい順に並べています。

【消費者金融】
プロミス・・・500万円
SMBCモビット・・・800万円
アコム・・・800万円
アイフル・・・800万円

限度額で比較するとSMBCモビットアコムアイフル800万円三井住友カードゴールドローンの700万円よりも大きく設定されています。

ここまでは、「おまとめ」「借り換え」にオススメのローンを紹介してきましたが、最後に新規のローンの申し込みを探している方に紹介したい借入先がJ.Score(ジェイスコア)です!

J.Score(ジェイスコア)とは、聞きなれない方も多いかもしれませんが、みずほ銀行とソフトバンクが設立した会社でAIを活用した個人向けの融資を提供しています!

J.Score(ジェイスコア)の特徴はAIスコアの水準に基づき、金利や借入限度額が決まるという点です。

公正なAIスコアに基づいて融資条件の目安が提示されるため、診断を行うだけでも大変参考になります!

J.Score(ジェイスコア)は、AIスコア診断を行った後に、「じゃあ借りたい!」と思った場合、書類提出前に仮審査にて回答が貰え、ネットからの入力のみで最短即日で借り入れが可能となっています!

新規の申し込み先を探している方や、今、自分はどれくらいの借り入れの能力があるかを知りたい方は是非、一度、J.Score(ジェイスコア)AIスコア診断を試してみてはいかがでしょうか?

>>J.Score(ジェイスコア)のAIスコア診断はコチラから

おすすめローン紹介

wa-aka.png オリックスVIPローン・・・年利1.7%~14.5%最大限度額800万円 ※2019年2月25日(月)以降、新規にご契約いただいたお客さまが対象 と低金利かつ融資の幅が広いローンとなっており「おまとめ」「借り換え」先として人気を集めています!さらに今なら入会から最大3か月間の金利が0.4%になるという非常とお得なキャンペーンも実施し提ています!

vip1.gif

ページトップへ↑