西日本シティ銀行を比較(おまとめローン比較!多重債務を軽減しよう!)

西日本シティ銀行を比較(おまとめローン比較!多重債務を軽減しよう!)

TOPページ 銀行別ローン比較 > 西日本シティ銀行を比較

 

西日本シティ銀行を比較


西日本シティ銀行の「NCBおまとめローン」は、年利15.0%借入れ限度額が50~300万円のおまとめローンです。

①お申込時の年齢が20歳以上で、完済時の年齢が70歳未満の方。
②年収・勤続年数等が下記基準を満たす方
【給与所得者の方】勤続1年以上、前年度税込年収200万円以上
※ただし、新卒新入社員の方はお申込みいただけます。
【会社代表者の方】勤続2年以上、前年度税込年収200万円以上
(法人の直近の決算が2期連続黒字で繰越損失がなく、かつ債務超過でないことが条件となります。)
【個人事業者の方】営業2年以上、前年度所得200万円以上(税金の滞納や延滞がないことが必要です。)
③当行の営業区域内にご自宅またはお勤め先がある方。
④現住所に1年以上お住まいの方(ただし、転勤・結婚・住宅購入等の理由で転居された場合は1年未満でもお申込みいただけます。)
⑤保証会社の保証が得られる方。

が借入れ条件と、なっています。

上記の条件を満たしているかたは西日本シティ銀行の「NCBおまとめローン」に申込みができますが、申込みの前にお伝えしたいことがあります。

西日本シティ銀行の「NCBおまとめローン」年利15.0%は、他のローンと比較すると決してベストな条件ではありません。


例えば、大手の銀行ローンであるみずほ銀行カードローン最低金利は5.0%、最高金利は14.0%となっており、やはり西日本シティ銀行の「NCBおまとめローン」金利よりも有利な条件となっています。

mizuho_468_60_3.gif

銀行のおまとめローンは、ほとんどが「年収による申し込み条件」を設けています。いくら魅力的なおまとめローンでも申し込めなければ利用できません。そのため、申し込む方の年収によって、オススメのおまとめローン先は異なります。

年収による申し込み制限をしていない万人にオススメしている銀行おまとめローンみずほ銀行カードローンです。

年収500万以上の方に、オススメしている銀行のおまとめローンは、オリックス信託銀行「バンクプレミアみずほ銀行カードローン、そして楽天銀行スーパーローンになります。

年収300万以上499万の方に、オススメしている銀行のおまとめローンは、みずほ銀行カードローン楽天銀行スーパーローン、そして東京スター銀行「おまとめローン」です。

年収200万以上299万の方に、オススメしている銀行のおまとめローンは、みずほ銀行カードローン東京スター銀行「おまとめローン」、そしてイオン銀行カードローンです。

年収に自信のない方やパート、アルバイト、自営業者、専業主婦の方に、オススメしている銀行のおまとめローンは、イオン銀行カードローンです。

また、銀行おまとめローン以外の年収による申し込み制限がないおまとめローン先としては、銀行が母体となっている「銀行系消費者金融」がオススメです。銀行系消費者金融の中では、おまとめ融資への積極性で定評があるモビットがオススメです。非銀行系消費者金融の中では、先日、下限金利が6.8%と銀行並に引き下げられたアイフルがオススメです。

モビットアイフルは、パート・アルバイト、自営の方も「おまとめローン」先として利用されている方が多いといわれています。

特に、アイフルは、現在、おまとめ専用ローンとして借り換えMAXを実施しています。これは、実質年率を12.0%固定ととしていますので、他社借り入れで12.0%以上の金利で契約をしている人は、アイフルに借り換えることで確実に利息負担が減少することになりますのでおススメです。

モビットアイフル以外の銀行系カードローンについては、「こちらの記事」で解説してますので、参考にしてください。

また銀行おまとめローンではありませんが先日、金利条件や限度額を変更し融資限度額最大700万円、金利4.8%~14.8%と業界トップクラスの好条件になった信販系オリックスVIPローンカードは、資金使途は自由となっておりこちらも借り換え先として検討してみる価値は十分にあります。

なお2010年6月18日に施行された総量規制によって消費者金融からの借り入れは年収の3分の1までに制限されていますが、「銀行はこの規制の対象外」となっており、さらに「低金利への「借りかえ」や「おまとめ」は消費者金融や信販会社であっても総量規制対象外」となっています。

そのため、おまとめローンを成功させたい!
と、お考えであればどこか1社だけに申し込みを絞らず銀行は「みずほ銀行カードローン」、信販系は「オリックスVIPローンカード」、消費者金融は「アイフル」というように各カテゴリ別にそれぞれ1社ずつ申し込んでみることをおすすめします。

おまとめローン会社比較

wa-aka.png みずほ銀行カードローン ・・・年率5.0%~14.0%、限度額は最大500万円!年収による申し込み制限のない唯一の銀行おまとめローンとして全ての方に自信を持っておすすめできるおまとめローン先です!!

mizuho_468_60_3.gif

wa-aka.png オリックス信託銀行「バンクプレミア」・・・・年利5.0%~13.5%(固定)、借入金額上限500万円、最長返済期間8年と「低金利」「融資額大きい」、「返済期間にゆとりがある」と3拍子揃った当サイト一押しのおまとめローンです!TVCMで有名な「東京スター銀行「おまとめローン」と比較して」申し込む方も多いようです。

 

wa-aka.png 楽天銀行スーパーローン・・・年利4.9 %~14.5%、限度額は最大500万円。今なら申込で楽天ポイント1000ポイントがもらえます!限度額100万円以下ならば収入証明書が原則不要となっています。

wa-aka.png アイフル・・・年利6.8~18.0%、最大限度額300万円TVCMでも有名な大手消費者金融。おまとめ専用ローンのアイフル「かりかえMAX」は年利12.0%の固定となっており、こちらも人気です。年収による申し込み制限がなく、パート、アルバイトも申し込みが可能なことも人気の一因です!

wa-aka.png 東京スター銀行「おまとめローン」・・・年利1.2%~14.8%(保証料年1.2%相当を含む)(約定金利 年4.6%~13.6%)、融資限度額30万~1000万円TVCMで「おまとめローン」を世に知らしめた東京スター銀行「おまとめローン」年収による申し込み制限が200万円以上となっており、多くの方に利用されています。

wa-aka.png 三菱東京UFJ銀行系 モビット・・・はじめてのカードローン申込みでも三菱東京UFJ銀行系だから安心です。 急な出費にも「10秒で審査結果表示」と素早く対応可能! ネットで申込完了⇒カードのお申込から契約後の借入まで一切誰とも顔を合わせません!

wa-aka.png イオン銀行カードローン・・・年利5.0~14.8%、最大限度額500万円パート、アルバイト、自営業者、専業主婦の方等もお申込みが可能です

wa-aka.png 住信SBIネット銀行のネットローン【プレミアムコース】・・・初回借入日から初回借入日の翌々月の約定返済日までの、ネットローン取引履歴にて『利息』とあるものを全額キャッシュバックキャンペーン中!年利3.5%~10.0% 最大限度額700万。スタンダードコースは金利年14.3%・14.8%、限度額最大100万円になっています。SBI証券利用の方は基準金利より年▲0.5%となります。

wa-aka.png オリックスVIPローンカード・・・篠原涼子が出演するCMも好評!金利4.8%~14.8%は魅力的!融資額も最大700万円と高額融資にも対応!オリックスというブランドも安心感があり人気です。

wa-aka.png オリックスクレジット「カードレスVIP」・・・実質年率4.6%~14.6% 最大限度額700万。オリックスクレジットのカードレスローンです。

wa-aka.png プロミス・・・2011年6月30日までに申込んだ方には30日間無利息キャンペーン中!実質年率7.9%~17.8%。3項目で3秒診断!

上記人気会社の他にも創業間もない共済クレジットシティファイナンスジャパンフクホーなどがおまとめローンの取り扱いを行っていますが、やはり安心して申し込める大手から申し込むのが得策です。

おまとめローンを申し込む際に注目するべき場所は、「金利」、「融資限度額」、「返済期間の柔軟さ」そして「申し込み条件」だと言われています。これらの条件を考えて当サイトが考える、もっとも魅力的なおまとめローンは、オリックス信託銀行「バンクプレミア」だと考えています。詳しい理由は、「銀行のおまとめローン」という記事にまとめていますので参考にしてください。

私のそれぞれのお勧めは、

【銀行のおまとめローン】
オリックス信託銀行(申し込み条件:年収500万以上)
みずほ銀行カードローン(申し込み条件:なし)
楽天銀行カードローン(申し込み条件:年収300万以上)
東京スター銀行「おまとめローン」(申し込み条件:年収200万以上)
イオン銀行カードローン(申し込み条件なし。パート・アルバイト申込可)
【消費者金融】
モビット
アイフル
銀行系カードローン
【創業間もない】
・・・・中小消費者金融一覧を参照
になります。

ページトップへ↑