おまとめローン オススメとコツ(おまとめローン比較ナビ2019)

おまとめローン オススメとコツ(おまとめローン比較ナビ2019)

TOPページ おまとめローンの選び方 > おまとめローン オススメとコツ

 

おまとめローン オススメとコツ

ローンをまとめたい!
あるいは金利が高いローンだけでも低金利なものに借り換えたい!


という方のためにここでは「おまとめ」「借り換え」が可能なローンの金利融資限度額を比較し、おすすめのローンを紹介しています!

記事中段には「おまとめ」「借り換え」の審査を成功させるコツも紹介しています。

なお、「おまとめ」とは複数のローンを一本化することを指し、「借り換え」とは一つのローンを低金利のローンに乗り替えることを指しています。

当サイトで最もおすすめの「おまとめ」先にはSMBCモビットを、

「借り換え」先としてはプロミスをおすすめしています。

「おまとめ」先としてSMBCモビットをお薦めする理由は口コミのよさです。

『「おまとめ」と言えばSMBCモビットとまで言われており、積極的にSMBCモビットがおまとめローンをお考えの方にも融資しているといわれています。

当サイトから申し込んでおまとめ可能な他のローンに落ちてしまったため不安だったがSMBCモビットで「おまとめ」や「借り換え」ができた!という報告も大変多く好評です!

SMBCモビットは、「おまとめ」がスムーズにできた!という声だけでなく、webからの申し込みで勤務先や自宅への電話連絡を回避できるweb完結申し込みにも対応していてため、誰にも知られずにおまとめができたという点が非常に評価が高いようです。

>>SMBCモビットの申し込みはコチラ

「借り換え」先としてプロミスをお薦めする理由は初めて利用する方への優遇が多い点です。

プロミスは「おまとめ」「借り換え」が可能なローンとしては非常に珍しく2つの特徴をがあります。

特徴の1つは「初めて利用する方であれば30日間無利息」で利用できるという点です。

2つめの特徴は「初めて利用する方に最大2,000円分がチャージされた三井住友VISAプリペイドカードをプレゼントするキャンペーン」を実施している点です!

以上のように「初めて利用する方に非常にお得な特典を用意している」のがプロミスの特徴です!

また、プロミス上限金利が17.8%となっているため、現在18%で借り入れを行っている方であれば、プロミスへの借り換えで確実に利息は減ります。

そのため、現在18%の金利で借り入れをしている方への借り換え先としてプロミスは非常にオススメです!

>>プロミスの申し込みはコチラ

また、おまとめローンを検討している方に、ローンをまとめる以外の選択肢として法律の専門家に相談するという方法もお伝えしておきます。

法律の専門家に相談する。。

というとハードルが高い気がしますが、やり方は非常に簡単!

イージス法律事務所というサイトで借金の無料減額診断というwebサービスを行っていますので、このweb診断を受けるだけで、あなたの借金が減額される可能性があるかの診断が可能です!

もちろんこの診断に費用は一切かかりませんので、おまとめローンを検討中だった方は、こちらも検討してみてはいかがでしょうか?

>>「借金の無料減額診断」を受けることができるイージス法律事務所はコチラ

ここからは「おまとめ」「借り換え」を成功させたい!
と、いう方に申し込みのコツを伝授します。

「おまとめ」「借り換え」を成功させるコツとは

ズバリ『「おまとめ」にこだわりすぎない。』

ということです。

これは、どういうことかというと、複数のローンを一本化する「おまとめローン」は、どうしても審査が厳しい傾向があります。

そのため、「おまとめローン」に挑戦してダメだった場合は、まずは金利が低いローンへの「借り換え」に挑戦する方がグッと成功率はあがります!

当サイトに掲載しているローンは「おまとめ」だけでなく「借り換え」にも対応していますので、「おまとめ」ができなかった場合は、まずは金利の高いローンの「借り替え」にチャレンジすることをオススメします!

それでは、ここからは「金利」、「限度額」を比較していきます。

融資利率で比較

まずは、「金利」から。
おまとめローン大口の融資になるため、下限金利が適用される可能性が高くなります。
そのため、下限金利が低い順に並べています。

【消費者金融】
SMBCモビット・・・3.0%~18.0%
アコム・・・3.0%~18.0%
アイフル・・・3.0%~18.0%
プロミス・・・4.5%~17.8%

金利を比較すると、おまとめが可能な消費者金融は現在、金利では差がありません。

ただ、上限金利で比較するとプロミスは17.8%と他のローンの18%よりも低金利となっています。

現在、18%で借り入れを行っている方であればプロミスへの借り入れで利率が減るためオススメです!

融資限度額で比較

つづいて「融資限度額」の大きさを比較していきます。
各ローンを「融資限度額」が大きい順に並べています。


【消費者金融】
SMBCモビット・・・800万円
アコム・・・800万円
アイフル・・・800万円
プロミス・・・500万円

限度額で比較してもおまとめが可能な消費者金融は現在、限度額では差がありません。

プロミスが唯一限度額が500万円となっているので大口の融資を希望している方はご注意ください。

ここまでは、「おまとめ」「借り換え」にオススメのローンを紹介してきましたが、最後に新規のローンの申し込みを探している方に紹介したい借入先がJ.Score(ジェイスコア)です!

J.Score(ジェイスコア)とは、聞きなれない方も多いかもしれませんが、みずほ銀行とソフトバンクが設立した会社でAIを活用した個人向けの融資を提供しています!

J.Score(ジェイスコア)の特徴はAIスコアの水準に基づき、金利や借入限度額が決まるという点です。

公正なAIスコアに基づいて融資条件の目安が提示されるため、診断を行うだけでも大変参考になります!

J.Score(ジェイスコア)は、AIスコア診断を行った後に、「じゃあ借りたい!」と思った場合、書類提出前に仮審査にて回答が貰え、ネットからの入力のみで最短30分で借り入れが可能となっています!

新規の申し込み先を探している方や、今、自分はどれくらいの借り入れの能力があるかを知りたい方は是非、一度、J.Score(ジェイスコア)AIスコア診断を試してみてはいかがでしょうか?

>>J.Score(ジェイスコア)のAIスコア診断はコチラから

おすすめローン紹介

wa-aka.png J.Score(ジェイスコア)・・・J.Score(ジェイスコア)はみずほ銀行とソフトバンクが設立した合弁子会社です。AIを活用した個人向け融資を提供しています!AIが診断したそれぞれのAIスコアに応じて金利は年0.8%~12.0%【みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.3%引下げ)。】で決定されます!また、融資額は10万~1000万円となっており大口の融資も可能となっています!

借りる予定はすぐにはないが「自分がいくら借りれるか知りたい!」という方にもAIスコア診断はよく利用されています。

ページトップへ↑