おまとめローンの申し込み方(おまとめローン比較ナビ2018)

おまとめローンの申し込み方(おまとめローン比較ナビ2018)

TOPページ おまとめローンの基礎知識 > おまとめローンの申し込み方

 

おまとめローンの申し込み方

借入れ件数もできるだけ減らし、よし、これから申し込むのに、一番金利が低いのはどこ?

いえいえ、そんな簡単に申し込んではいけません。

あなたは、「キャッシング初心者」ではなく、借入れ件数をまとめたい、「おまとめローン」を考えているのですよ。おまとめローンのこと、もう少し、解っておかないと。

どこの金融業者にも、件数についての暗黙の了解というのが、存在しているようです。
例えば○○キャッシングは5件でも大丈夫だった、でも○○金融は4件でだめだった、というように、自分の借入れ件数にあった金融業者に申込みをしなければ、通るものも通らない場合があるということを知っておかなければいけないのです。

あなたが5件の借入れがあり、それを、ここは審査が通らなかった、あっちはどう? あっちも通らなかった、ああーじゃあ、こっちにも申し込んでみよう、あれあれ? 全部通らないよ! どうしたらいいの? こういうことになったら、あなたはしばらくおまとめローンをあきらめなくてはいけません。

おまとめローンだけでなく、何社にもわたって短期間に申込みをかけると、「申込みブラック」と思われてしまい、結局、審査に通らなくなります。あなたが何社かに申込みをすると、個人情報信用機関にあなたの申込み情報が、たくさん登録されてしまいます。

こんな状態になった場合、審査には通りません。

一般的に消費者金融で2ヶ月程度(同じ消費者金融に申し込むのであれば半年以上)、銀行・信販系で半年以上、これくらいの期間は申込みをしても、申込みブラックの情報を増やしているだけです。

1ヶ月以内に申込みをする場合は消費者金融も銀行系も信販系も3社までとなっているようです。

申し込みブラックを避けるためにも、自分の借入れ件数にあった、申込みをするということが必要になるのです。

さ、次は申し込み先を選択するということ。今までお話したように、「どこでもいい」というわけではない、というのが、お解りになりましたね。では、次に進みましょう。

次は申し込み先をチョイスする、ということ。これは、申込みをする際に注意したとおり、各系列にわけて、3社以上にならないように、申込み先をチョイスするということです。

おまとめローン比較

wa-aka.png 三井住友カードゴールドローン・・・大手信販会社である三井住友カードの低金利フリーローン。実質年率3.5%~9.8%、利用枠最大700万円。発券後借入の有無にかかわらず1年ごとに金利が0.3%下がり、5年目の金利は-1.2%となります。返済期間も最長11年9か月141回までと長期の返済も可能なため「おまとめ」「借り換え」用のローンとしても人気を集めています!!

ページトップへ↑